Articles

ソファとソファの違いは何ですか?


ベストアンサー

ソファとソファの間にはよくある混乱があり、それぞれを大まかに参照するために使用されますその他。購入時、使用法と寸法によって2種類の家具が区別されます。

人気のある種類のソファとソファの特徴は次のとおりです。

  • ソファの種類:

1。セクショナルソファ:これらは、壁に隣接して結合されてさまざまな形状を形成するタフテッドソファの取り外し可能なセクションで構成されています。

2。チェスターフィールドソファ:これらは、背もたれが高い典型的な房状のソファセットを象徴しています。

3。ローソンのソファ:これらには、快適さを増すためにクッションで支えられた広い背もたれがあります。

4.英語のロールアーム:これら低レベルの房状のアームレストで人気があります。

5.長椅子:これらのコーナーには背もたれがあり、側面に房状のスペースがあります。

6.スリーパーソファ:これらは調節可能なソファセットで、さまざまなものに2倍にすることができます。ベッドの形状とサイズ。

7.ディバン:これらは、壁にクッションで支えられた房状の背もたれのないソファセットです。

8.デイベッド:これらは、ゆったりと使用できる高い背もたれとアームレストを備えた幅広の背もたれソファです。

  • ソファの種類:

1.ラブシート:これらは小さいですソファのバージョンであり、2人だけが座ることを目的とした房状のソファです。

2。 Récaimer:このサーの名前でフランスのホステスの描かれた肖像画にちなんで名付けられた、それは丸められた端を持つ背中の開いたソファです。

3。長椅子:これらは2人用の小型でコンパクトなバージョンのソファで、背もたれが直立しているため、注意深く座った姿勢で使用できます。

4。タキシード:これらのアームレストは背もたれと同じ高さになっています。箱型の房状のクッションが十分な快適さを提供します。

回答

ソファのないリビングルームは、くすんで見え、不完全に感じ、単純に完了していません。

何が重要かを理解する必要があります。

つまり、リビングルームに適したソファを選択する方法がわからない場合は、適切な場所に来ました。

ソファを選ぶときに直面する問題は、アイドルの日にあなたを盲目にします。

ソファを選び、将来の後悔を避ける正しい方法は、これらの9つを考慮することです。主なポイント

1。ソファのサイズ。

ここでは、分析してソファに割り当てるスペースと利用可能なスペースを測定します。次に、要件と目的、つまり家族のメンバー数と一度に予想される平均ゲスト数を確認します。

焦点はありますかたとえば、エンターテインメントコンソールなど、すべての家具が向けられている部屋をポイントします。両方の基準で、かさばるソファとシングルシーターのどちらを購入するか、幅を狭くして長くするか、短くて幅を広くするか、低席のソファか高席のソファかなどを判断します。座席の配置が次のようになっていることを確認します。部屋の既存のレイアウトと完全に調和しています。

  • 便利なヒント:

は、コーヒー/センターテーブル、サイドテーブル、本棚、ランプなどの無料のアクセサリ用のスペースを割り当てることを忘れないでください。最終的な目的は、エリアはあまり混沌としたり窮屈に見えたりしません。

人々の間の相互作用を念頭に置き、お互いに快適に向き合ってください。座席を快適にするために、ファンまたはエアコンに手を伸ばすことを検討してください。

古い新聞のスペースのレイアウトを切り取って、正確にショールームに持っていってみてください。必要な最低地上高、最大の高さ、幅、深さを測定するのと同じ方法で、スペースはこれらの測定値に対応して実行できるため、標準寸法を考慮しながら、多かれ少なかれ正確で要件とオプションを一致させることができます。

2。快適さ。

シーターの快適さの要素は、フレームのタイプ、使用するスプリング、シートのクッションの素材の組み合わせ、ソファの背もたれとアーム、1つの室内装飾仕上げにあります。片方の手でユニットを正しく配置します。

ソファで長時間過ごす予定がある場合は特に、快適さが重要です。全世界で最も見栄えの良いソファは、最も快適なソファとは言えないかもしれません。

  • 便利なヒント:

テスト、購入前のソファ、車を試乗する方法

3。耐久性。

私たちは一日おきにソファを購入しません。ソファを見ると耐久性があると思うかもしれませんが、これを確認する正しい方法は、フレームに使用されている素材、背もたれとシートのクッションを確認する以外に、ソファに座って積極的に立ち上がることです。また、構造の種類を知り、仕上げの詳細を確認します。これにより、ステッチと裾からの詰め物の両方が将来的に失敗するリスクがなくなるため、綿密でタイトなステッチ、つまり1cmあたりの数を増やすことをお勧めします。

  • 便利なヒント:

長さと幅の室内装飾品とクッションのステッチもよく見てください。角。ソファのいたるところにあるフレームの端に手を当てて、鋭い端を見つけ、端のパディングが適切かどうかを確認します。

4。素材およびすべての部品の構造タイプ。

フレームに使用されている材料、フレームの接合、スプリング、スプリングを所定の位置に保持するために使用されている留め具を確認します。cシート、背もたれ、枕のクッション材、室内装飾品を考慮する必要があります。試乗してフレームの頑丈さを確認してください。材料の詳細を尋ねます。フレームの端、シートと背もたれ、フレームと腕、フレームと脚の接合方法を確認してください。これで建設部品は完成です。フレーム、クッション、室内装飾品の素材を確認してください。

  • 便利なヒント:

知っている、広葉樹はフレームに最適です。ボードは避けてください。同様に、羽だけでもぬいぐるみを感じるかもしれませんが、非常に高いメンテナンスが必要です。フォームだけでも快適さが損なわれます。理想的には、シートと背もたれの両方を組み合わせるのが理想的です。

知っておいてください。さまざまな部分と端を接着することで結合するのではなく、くさびで端をかみ合わせる必要があります。木製または金属製のピン留めは補強材です。結合の方法として使用しないでください。

5。スタイル。

スタイルは室内装飾を補完する必要があります、好みと好み。

  • 便利なヒント:

わかりました、調和して選択することは通常ですが、コントラスタイリングのソファ、つまり、伝統的な設定のモダンなソファやその逆も適しています。

6。奇妙な点。

ペットを覚えておいてください。したがって、不必要な掃除の手間を省くために、室内装飾品を賢く選択してください。

ほとんどの場合、ペットが隣に寄り添うことができ、室内装飾品は糸くずを引き付けることで有名です。

7.金額に見合う価値を確認し、価格を比較し、最良の保証と保証を探し、アフターサービスを提供します。

  • 便利なヒント

知っておいてください、大きなブランドは高価になります。長期保証と保証はメーカーの信頼を物語っています。インストールやメンテナンスのサポートなどのアフターセールスを依頼してください。

8。確定するまでに時間を取ってください。

ソファに飛び乗ってはいけません。必要な規定のチェックをスキップして、決定に進んでください。

9。試して購入します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です